安全住宅!空気をキレイにする安全な健康住宅を建てる

室内の空気を安全にする

室内の空気をキレイにする安全な健康住宅とは、

 

どういうことなのか?

 

みなさんはシックハウスという言葉をご存じありませんか?

 

聞いたことはあると思います。

 

 

 
これはお子さんたちを化学物質過敏症にしてしまう恐れがあるのです。

 

そのために奇形児や身体障害者が・・・・・ 

 

 

 

 

今ではシックハウスの法律ができてこういうことはないと思いますが

 

それ以前の家は、その可能性はあると認識していただきたいのです。

 

家をつくる立場の者が「病気の原因」をつくる・・・・・

 

 

このショックに私は、この後、家を建てられませんでした。

 

自分たちが一生懸命、いい家だと建てた家がシックハウス・・・・

 

発病した・・・・と聞くと、心が張り裂けそうです。

 

この水の結晶を見てください。江本博士の本に出ていたものです。

 

一つは、携帯電話の電磁波を受けたもの(左)
一つは、テレビの前に4時間(約半日)放置した水の結晶です。

 

 
形が消えています。

 

これを「愛・感謝」の文字を貼って携帯電話の電磁波を受けると、少し崩れただけになります。

 

 

 
もう一つは、同様にして、「愛・感謝」の文字を貼ってテレビの前に放置した水。

 

何もしない時と、まったく結晶が異なっていることがどなたでも分かります。

 

この前者が、シックハウスの家の中の状態なのです。

 

そして、後者が、当社の空気を浄化する壁だと考えていただければ分かると思います。

 

 

 

もう一つ、最近に当社の空気を浄化する壁の下地材を紹介します。

 

通常、クロスなどの下地に使われているものですが、

 

シックハウス専用の下地材ができましたのでご紹介しておきます。

 

 

 
  
安全な空気を作る為の「3つの方法」

 

一つは、壁下地・・・・上記のハイクリーンボードを採用し、ホルムアルデヒトを吸収分解します。

 

二つ目は、壁材・・・・壁に臭いやホルムアルデヒトを吸収して分解する機能があります。

 

三つ目は、窓ガラス・・・・シックハウスを分解する「エアープロット」です。国交省に認定されています。

 

この3つの技術で、あなたの家を汚染空気からご家族を守ります。

 

 

やっと、この「本当の健康住宅」ができました。

 

私たちが、「安全な家を提供しないと、誰が提供しますか?

 

若干、いい機能を持った壁や、そして自然治癒力を上げる「木材」も探しました。

 

それは、化学物質過敏症の本を探し、徹底して、安全にこだわりました。

 

その最新の本は北條祥子さんから出ていました。

販売業者 株式会社イエスホーム
運営統括責任者 木下光保

所在地

 

健康ミニ展示場

〒669-6115 兵庫県豊岡市城崎町来日198

 

同上

電話番号 0796−32−3655
E-MAIL

info@no1-yeshomee.com

 

URL http://no1-yeshome.com/
健康住宅販売 健康住宅専門 新築
地域連絡所

兵庫県豊岡市
兵庫県朝来市和田山町
兵庫県美方郡香美町香美区
兵庫県豊岡市出石町
京都府京丹後市久美浜町

アクセス

電車の場合

JR山陰線・城崎温泉駅下車。駅を出ると右側に全但バス乗り場があります。豊岡病院行きに乗り、来日口バス停で下車。徒歩三分で黄色の建物の事務所があります。

 

タクシーの場合
城崎温泉駅下車、出て左側にタクシー乗り場があります。豊岡方面の来日のイエスホームへ行ってくださいといえば、タクシーは行ってくれます。1メーター越えた分ていどの距離です。約5分程度です。

 

山陰観光タクシー TEL 0796-32-2231
日本交通タクシー TEL 0796-32-2514

 

※タクシーが新米の場合は、くるひの赤い橋のところで止まってください。または、朝市「きのさき」の手前だといってください。

自動車の場合

■ナビを使う場合
電話検索で・・・0796-32-3655 で入力すると分かります。

 

ナビのない方は、県道3号線を豊岡から玄武洞、城崎方面へ向かってください。
豊岡に入ると、そのまま抜けて、玄武洞方面に向かってください。玄武洞を抜けると、海の駅があり、それを抜けると、ファミリマートがあります。それを越えると「朝市きのさき」があり、その次の黄色の建物が当社です。

 

※駐車場7〜10台ほど置けます。

 

この看板を目印にしてください。

 

続きを読む≫ 2014/09/11 10:02:11

健康住宅の必須条件は、安全な室内環境にあります。

 

そのためには、

 

建物全体を安全な自然素材で作り、

 

住む場所を安全にすることです。

 

そのためには、

 

骨組みの木材が重要な意味を持ちます。

 

 

見た目は、どの家も木で建てられているので木材までは分からないかもしれません。
詳しく言いますとページをとりますのでごく簡単にお教えしましょう。

 

これが原木です。

 

他の健康住宅では米松を使っていますが、これは杉の木です。

 

杉は自然治癒力にいいそうですので、これを使います。

 

そして製造方法がクラッシックをかけて低温で熟成しているので
「木のエキス」は残るので生きた木のようにして出来上がります。

 

メーカーの名前は、「音響熟成木材」と呼ばれています。

 

 

これのいいのは、江本勝さんの本で分かります。

続きを読む≫ 2014/08/25 16:40:25

この健康住宅で使っている構造材は、

 

外国産ではなく、日本産にこだわっています。

 

この日本産を使うだけでも、ブランド住宅と言えると思います。

 

ほとんどの住宅メーカーは、外材と聞いています。

 

  家の断面です。

 

このように、家は「木の家」です。

 

いくら壁を空気を浄化しても、骨組みが枯れた乾燥材では何か乏しい気がしますが、

 

この健康住宅に使っている木は、

 

低温でじっくりとクラッシックを聞かせて作られているので

 

「木そのものも生きています」

 

これが特徴です。

 

メーカーの公表された資料によりますと、こう成っています。

 

 

続きを読む≫ 2014/08/25 16:09:25

有害物質を分解する壁で家を作ります。

 

その理由は、

 

室内に汚れた空気が発生し、

 

職場からも汚れた空気を持ち帰ります。

 

さらに大気汚染も関係しています。

 

メーカーの説明ではこんな風に書いてあります。

 

 

 仕上げは凸凹です。

 

こうすることにより、汚れた空気をたくさん吸うことになるのです。

 

このため、城の外壁のように、ツルツルした仕上げはお断りしています。

 

 

 

 

 

 

と記されています。

 

メーカーは特許商品なので詳しいことは教えてもらえません。

 

 

興味ある方は、直接カイケンの方へお問い合わせいただければ幸いです。

 

続きを読む≫ 2014/08/25 15:57:25

市販されている空気清浄機は、

 

住宅内のすべてを浄化する考え方ではありません。

 

 

部屋単位を考えて作られているため、

 

電気も必要ですし、フィルターなどの交換も必要です。

 

 

用途が違います。

 

 

例えば、このような清浄機があります。

 



 

マイナスイオンを放出する・・・と書いてあります。

 

花粉やほこりを除去すると書いてあり、空気を浄化するという意味ではないと思います。

 

 

有害物質は、農薬という意味です。農薬を分解するという意味です。

 

 

 

 

さらにもう一つ、こんなタイプもあります。

 



 

これを見ていただくと

 

臭いやホコリの除去と書いてあります。

 

臭いやホコリは、このタイプで対応できます。

 

 

 

 

つまり有害物質を分解する機能はないのです。

 

 

それを知らないでたくさんの方が買われていると思います。

 

 

調査不足で申し訳ありません。

 

有害物質を分解するものもあるかも知れません。

 

 

でも、台数が大変ですし、管理も大変です。

 

このため、空気清浄機を使った健康住宅ではありません。

 

続きを読む≫ 2014/08/25 15:29:25

室内の空気汚染は、

 

化学物質過敏症やシックハウスを生み出します。

 

 

そのため奇形児が生まれたり、身体障害者が生まれたり、

 

子供が切れやすくなったり、同時に

 

母親も切れやすい人が増えています。

 

 

それらを解決するには、

 

汚染された空気を浄化させるシステムが必要です。

 

 

私たちの健康住宅は、空気を浄化させてキレイにし

 

安全な室内環境を創造します。

 

これが住宅には不可欠だと考えます。

 

 

 

続きを読む≫ 2014/08/25 14:44:25

それがコチラです。

 

 

このように、仕事先に行くと、住宅と同様に、化学物質がたくさんあります。

 

 

家は家で化学物質を増やし

 

さらに、仕事先では、またそれを持ち帰り

 

ダブルで家の中を空気汚染にしています。

 

これではよくなるはずがありません!

 

このことに気づいていただきたいのです。

 

 

病気の巣に家がなっていることを!

 

 

あなたは、このような住宅で元気でいられますか?

 

 

それだけではありません!

 

 

無添加・無農薬をとっていますか?

 

 

食べ物や飲料も同じことが言えるのです。

 

 

これでは病気になっても不思議はないはずです。

 

 

このことに気付ていただきたいのです。

 

 

 

そして安全な家庭生活をするため、

 

空気をキレイにしていただきたいのです。

 

続きを読む≫ 2014/08/25 14:30:25

化学物質過敏症の原因は

 

いったい、何が原因ですか?

 

と聞くと、どうも調べた限りでは、二つあるようです。

 

ひとつは、室内汚染です。

 

 

こちらをご覧ください。

 


これは、どこの家庭でもある室内の風景です。

 

この中に科学物質過敏症の原因があるのです。

 

あなたは、何だと思いますか? 答えはこちらです。

 


上の図をもっと詳しくしたものです。

 

身の周りは、100%に近いほど化学物質で囲まれているといっても過言ではないと思います。

 

この四角で囲われている部分は、すべて化学物質が含まれていると言われています。

 

その例はこの図です。

 

 

これらは私たちが生活必需品として買い、使っているものばかりです。

 

 

つまりは、そのまま病気になるものをどんどん買って病気になるように

 

自分で自分をしていることを気づいていただきたいのです。

続きを読む≫ 2014/08/25 14:19:25

 

化学物質汚染の問題は社会全体で取り組まない限り、

 

問題に対処したことにはなりません。

 

 

自分の子どもだけを守ることができないのは明らかです。

 

 

しかし、そんな中で個人的にできる自衛策については、

 

62ぺ‐ジや92ぺ‐ジの表3に示しましたのでそれを参考にしてください。

 

62ページ

 

しつこい疲れがなかなかとれず、医者にいくと、「慢性疲労症候群」といわれながらもなかなか改善のめどが立たない。のぼせやほてりがひどく「更年期障害」といわれて治療を続けているが、いっゝ」うによくなる気配がない、子どもがアレルギーと診断されて専門の治療を受けるが、なかなか軽快しない。会社に行くと頭痛やめまいがして仕方ないので診察を受けたら、「心因性」といわれたが、

会社では「仕事嫌い」といわれる。こういう悩みを訴える人が増えています。そうした悩みの原因が「化学物質過敏症」という病気であるかもしれません。

 

 

 

人によって許容量(コップの大きさ)が違うこと、化学物質やその他の要因が許容量をオーバーした時に、

 

化学物質過敏症が発症するのではないかと言われていることについては、

 

77?79ぺ‐ジでも説明しましたが、再度そのことを強調しておきたいと思います。

 

日頃からバランスのよい食事をし、規則正しい生活をして、抵抗力をつけておくこと、

 

すなわち、コップを大きくしておきましょう(図3)。

 

 

また、子どものころからできるだけ有害だと疑われている物質を取り込まない生活を心がけましょう。

 

そのためには、まず、

 

食品にはどんな農薬や添加剤が使われているのか、

 

プラスチック製品にどんな化学物質が使われているのか、

 

もっと安全な製品はないかなど、常に

 

細心の注意を払って生活していくことが大切でしょう。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/08/25 14:05:25

子どものためなら、好きなタバコもやめられるのでは?

 

環境ホルモンの疑いがある化学物質が、

 

私たちの身の周りのどんなところに存在しているかを示したのが図2です。

 

 

実はこの図は、私の短大で環境ホルモンの講義を受けたある学生がレポートにつけてくれたものです。

 

また別の学生のレポートには「先生の講義を受け、私たちの便利な生活は危険な化学物質にあふれていることを実感しました。

 

それからは、なるべくよけいな化学物質を取り込まないシンプルな生活を心がけようと思います。

 

特に気をつけたいと思うのはタバコです。

 

私は実はタバコを吸っていましたが、先生の講義を聞いてタバコは自分の健康より、

 

子どもの健康に悪影響があることがわかり怖くなりました。

 

タバコは未来の自分の子どものためにもやめようと思います」と書かれてありました。

 

身近な有害物質を含んでいるものとして、真っ先に取り上げなければならないのがタバコです。

 

 

タバコが肺ガンの発生率を高めることゃ、タバコの煙の中にはニコチン、ダイオキシン、
一酸化炭素、アンモニアなど200種類以上の有害物質が含まれていることは

 

みんなよく知っています。

 

それにもかかゎらず、タバコをやめられない人が多いのも事実なのです。

 

 

しかし、子どもがァレルギーや喘息になったり、両親が喫煙している夫婦の子どもには

 

突然死の割合が高いという疫学結果を知って、好きなタバコをやめた人がいました。

 

 

私が官城県の小学校5年生を対象に健康調査をした時にも、子どもがアレルギーになったため、

 

好きなタバコをやめた父親や母親がかなりいるというデータが出ています。

 

私はこのようなことに注目したいと思っています。

 

身の周りにあふれている化学物質についても、

 

それらが子どもの健康に悪影響を及ぼすことがわかれば、

 

子どもの健康を守ることを最優先しようとぃう価値観が定着すれば、

 

いくら便利で経済性がょくても、危険性がある物質の使用はやめようといった世論を

 

大きくできるのではないかと思い、私はことあるごとにあちこちで話しているところです。

 

北条祥子「科学物質過敏症から子供を守る本から」掲載しました。

 

その本は、こちらです。

 

 

 

 

続きを読む≫ 2014/08/25 13:48:25

化学物質から子供を守れ!

化学物質から子供を守れ!と私たちは皆さんに呼びかけています。 その理由は、北条祥子さんの本「化学物質過敏症から子供を守る」と いう本に詳しく書かれています。それをサイトにしたので紹介しています。 化学物質から子供を守れ! をクリックしてみてください。もっと詳しくお知らせしています。 子供のしつけについても協力しています。 親子で読みたい、学びたい「賢い子供のしつけ」 こちらに掲載し、更に、家だけではなく、ご家族も健康を維持できる方法をお知らせしようとサイトを作成しています。 私たちにご相談いただければ、あらゆることにお応えできるように進めております。 どうぞ、本物を知ってください。