家全体を自然素材で作る

家全体を自然素材で作る

健康住宅の必須条件は、安全な室内環境にあります。

 

そのためには、

 

建物全体を安全な自然素材で作り、

 

住む場所を安全にすることです。

 

そのためには、

 

骨組みの木材が重要な意味を持ちます。

 

 

見た目は、どの家も木で建てられているので木材までは分からないかもしれません。
詳しく言いますとページをとりますのでごく簡単にお教えしましょう。

 

これが原木です。

 

他の健康住宅では米松を使っていますが、これは杉の木です。

 

杉は自然治癒力にいいそうですので、これを使います。

 

そして製造方法がクラッシックをかけて低温で熟成しているので
「木のエキス」は残るので生きた木のようにして出来上がります。

 

メーカーの名前は、「音響熟成木材」と呼ばれています。

 

 

これのいいのは、江本勝さんの本で分かります。

水は知っている

江本さんの本です。
水は答えを知っている 2   ⇔これをクリックしてください。

 

 
水は答えを知っている 2
 

 

この中に写真があります。

 

水の結晶ですが

 

「不幸せ」というと、こんな水の結晶が現れました。

 

 

「幸せ」というと、このような形に変わりました。

 

 

ということは、水は生きている・・・・・ということと

 

言葉、音楽、波動は生きているということです。

 

 

このことによって、いかにいい木材をいい方法で製造しているのか
ご理解できると思います。

 

こういうものを使って家を建てると

 

木そのものが、あなたの家族にいい波動を出してくれると思いませんか?

 

アベマリア 有名な曲です。

 

 

メーカーではバッハを聞かせていると聞いています。

 

とにかく本を買って見ていただくと、もっとキレイに見れます。

 

そして確実に、いい曲はいい波動を出しているということです。

化学物質から子供を守れ!

化学物質から子供を守れ!と私たちは皆さんに呼びかけています。 その理由は、北条祥子さんの本「化学物質過敏症から子供を守る」と いう本に詳しく書かれています。それをサイトにしたので紹介しています。 化学物質から子供を守れ! をクリックしてみてください。もっと詳しくお知らせしています。