空気清浄機ではだめなのか?

市販されている空気清浄機は、

 

住宅内のすべてを浄化する考え方ではありません。

 

 

部屋単位を考えて作られているため、

 

電気も必要ですし、フィルターなどの交換も必要です。

 

 

用途が違います。

 

 

例えば、このような清浄機があります。

 



 

マイナスイオンを放出する・・・と書いてあります。

 

花粉やほこりを除去すると書いてあり、空気を浄化するという意味ではないと思います。

 

 

有害物質は、農薬という意味です。農薬を分解するという意味です。

 

 

 

 

さらにもう一つ、こんなタイプもあります。

 



 

これを見ていただくと

 

臭いやホコリの除去と書いてあります。

 

臭いやホコリは、このタイプで対応できます。

 

 

 

 

つまり有害物質を分解する機能はないのです。

 

 

それを知らないでたくさんの方が買われていると思います。

 

 

調査不足で申し訳ありません。

 

有害物質を分解するものもあるかも知れません。

 

 

でも、台数が大変ですし、管理も大変です。

 

このため、空気清浄機を使った健康住宅ではありません。

 

化学物質から子供を守れ!

化学物質から子供を守れ!と私たちは皆さんに呼びかけています。 その理由は、北条祥子さんの本「化学物質過敏症から子供を守る」と いう本に詳しく書かれています。それをサイトにしたので紹介しています。 化学物質から子供を守れ! をクリックしてみてください。もっと詳しくお知らせしています。