空気をキレイにする安全な健康住宅

家の構造材も安全にこだわっています。

この健康住宅で使っている構造材は、

 

外国産ではなく、日本産にこだわっています。

 

この日本産を使うだけでも、ブランド住宅と言えると思います。

 

ほとんどの住宅メーカーは、外材と聞いています。

 

  家の断面です。

 

このように、家は「木の家」です。

 

いくら壁を空気を浄化しても、骨組みが枯れた乾燥材では何か乏しい気がしますが、

 

この健康住宅に使っている木は、

 

低温でじっくりとクラッシックを聞かせて作られているので

 

「木そのものも生きています」

 

これが特徴です。

 

メーカーの公表された資料によりますと、こう成っています。

 

 

音響熟成木材とは?

メリットデメリットがある「自然乾燥」と「機械乾燥」。

 

それでは、質を保ちつつ、コストをかけない新しい乾燥法はないものか…。

 

そうやって私たちが行き着いた答えが「音響熟成木材」でした。

 

常温熟成庫の中でクラシック音楽を聴かせ、熟成乾燥させるという方法。

 

木の細胞が破壊されることなく、木材の持つ油分やエキスがそのまま残り、

 

保湿作用・保水作用・防菌作用を持ち合わせ、時間とともに美しいツヤも出てくるという、

 

まさに「生きた建材」。木が持つ本来の力を生かすことで、

 

本物の自然素材を生み出し、様々な効果を生みだしたのです。

 

 

音響熟成木材 5つのメリット

 

常温で音響熟成するので、木材の細胞が殺されず生き生きとしています

 

保水性が高い。雨時に保水し、乾燥時に水分の発散を行い行い、風邪やインフルエンザの予防効果にも期待。

 

調湿性能がよくなり、結露防止や防かび対策に役立ちます。

 

保湿性にすぐれ、体感温度が人肌に近く、一年中素足の生活が楽しめます。

 

油分が多く含まれているため、見た目も美しく、防菌作用にすぐています。

 

化学物質から子供を守れ!

化学物質から子供を守れ!と私たちは皆さんに呼びかけています。 その理由は、北条祥子さんの本「化学物質過敏症から子供を守る」と いう本に詳しく書かれています。それをサイトにしたので紹介しています。 化学物質から子供を守れ! をクリックしてみてください。もっと詳しくお知らせしています。